テレビ・映画 Feed

2016年12月17日 (土)

映画『海賊とよばれた男』、観ました・・・

  忙しい中時間を作ってくれた妻と義母様の三人で鑑賞。

16121703s  はっきり言って、「女性が観て、どうよ・・・???}という内容です。 ハイ

  ですが、甲板にまで満載した復員船。

  「おおっ、内地だ~~!!」

  と叫ぶシーン。反面、

   どれだけ、生きて帰ることが出来なかった方々が、いらっしゃったことやら・・・・。

  自分の祖父?、父?の世代って、「生き残って、申し訳ありません」という気持ちを

抱き続けたのは、たしかなことでは。

356308_002  ピエール瀧さんが、元海軍大佐を演じていらっしゃいますが。

 祖父も、元海軍大佐でした。

  “民間への転職”。とっても苦労されたんだろうな・・・・・・・・。

  

 

2016年12月 3日 (土)

映画『オケ老人』サントラ盤

 映画『オケ老人』

 公式サイトhttp://oke-rojin.com/

 自分としては、大絶賛の何度でも観たい映画!なのですが。

  公開3週目にして、最寄りの映画館では、早々と一日1回上映になってしまったようです。

                                    ・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-;)

  (で、気軽に行くには、映画館はちょっと遠い・・・)

16120302s  観た気分に浸るため、他の家族が留守な時は・・・・。

 

2016年10月 2日 (日)

映画『四月は君の嘘』

 原作は全11巻にわたる、少女マンガとのこと、

  で、あ・・・・・・、

                ナットクの、トッテつけた感ありありの箇所も、ありましたが。

 映画『四月は君の嘘』

http://kimiuso-movie.jp/

355934_005

355934_006

 古今東西、「母親というものは、口うるさいもの」。

 主人公が「母さん、さよなら」と言う場面。

                オジサンも、「おふくろ・・・・」ともらい泣き・・・・・・・。

16100101s

 ハッピーエンドでありながら、何度も“泣かせる”シーンがあった『青空エール』と比べて

しまうと、限りなく。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                         かもしれませんが。

  「湘南」のイメージを活かした映像作りも、最初の方は「くどすぎる・・・」と思ったのですが。

 広瀬すずさんが、語尾に「~じゃん」をつけるためには、このくらいの“下地”がなければ。

  (自分的には、「~じゃん」って、神奈川弁です)

2016年9月17日 (土)

試写会『ハドソン川の奇跡』

妻が、試写会への申し込みを、セッセとしてくださる、おかげです。

 そして、TOHOシネマズ宇城さん

http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/057/TNPI2000J01.do

 の、おかげです。m(__)m

16091603s  夫婦そろって、ド派手なハリウッド映画よりも、少し地味な邦画を・・・というクチなのですが。

16091602s  実話を基にしておりますから、ある意味とっても地味。

 でも、人として生きているうえで、

  「大ピンチに直面して、それでもなお。

    最善と思われる解決策を、選択しなければならない・・・・」

 という場面は、何度かめぐってきます。

 そんな普遍的なテーマを描いた、佳作と思います。

2016年9月 1日 (木)

恥を忍んで。絶賛!映画『青空エール』

 ベッタベッタ。

   甘ったるい、定番も定番の、鉄板青春映画なのですが。

 オジサン、涙腺止まらくなった・・・・・。

  恥を忍んで。

                  皆様に、お奨めさせて頂きます。

2016年3月14日 (月)

映画「家族はつらいよ」

 ・・・・ということで、封切日3/12に拝見してきた、

  映画「家族はつらいよ」です。

 公式サイトhttp://kazoku-tsuraiyo.jp/index.html

351640_001  こてこての「男はつらいよ」テイストの“昭和喜劇”。

 起承転結で、オチも解りすぎるくらい、解りやすくて。

351640_006  でも、

  それだからこそ、現実ではドロドロしたもの以外のなにものでもない「離婚」問題も、

安心して観ることができるわけで。

 秀逸だと思ったシーン。

 一族総出の大騒動中・・・。でも、孫世代(中学生・小学生)は、別のクライマックス場面を迎えていたり・・・・と。

 思春期女子・“クソ生意気なだけ”の娘がおりますが、娘には娘の“時”があるのだな・・・・ということを、改めて再確認。

 もうひとつ。

 結婚して実家を出ていく、妻夫木聡演じる次男・庄太に、

  「この辺、空家が多くなったんだよね。持ち主が、老人ホームに入ったりしてさ」

  と言わせるシーン。

  首都圏近郊のベットタウンで育った方なら、「うん、うん」ですよね。

351640_003 

2016年3月12日 (土)

映画鑑賞

 明日が、わが夫婦にとっての「結婚記念日」。

 ・・・・・・というわけで、妻と義母様と三人で、映画鑑賞に。

16031202s  本日3/12封切『家族はつらいよ』を。

  (感想は、また明日にでも)

2015年10月28日 (水)

映画『ボクは坊さん。』、観てきました

 亡きわが両親の代わりに、親孝行・・・・・・・

 ではありませんが、義母様と妻の三人で、熊本市内の「シネプレックス熊本」まで、

映画鑑賞に行ってきました。

 トカナントカ、

 車のハンドルを握るのは、妻。何度も来ているはず・・・ですが、それでも熊本市内での道路

での車線変更等、慣れない様子。              モウシワケナイ・・・・・m(__)m

15102701s_2  観てきた作品は、

 ・映画「ボクは坊さん。」公式サイト

 http://bosan.jp/

353405_003  う・・・・・・ん・・・・・。

  世間一般の人は、「宗教」なんて、ほとんど考える機会もなく。

  オレなんぞは、亡き両親を通して、考える機会をいただいた方なのかな・・・・・。

  拝見するかぎり、仏教一般的な教えは紹介されていても、真言宗=密教独特の

世界観には触れられていないのでは・・・・・・。

  「広く浅く」の作品になってしまったかな。

 予告編でも描写されておりますので、ネタばれにはならない・・・・と思います。

 お寺で結婚式を挙げた幼馴染が、その後植物状態に・・・・・・・という展開。

  そこ!、

   坊さんとして、絶望的に落ち込む場面でしょ!。

2015年9月16日 (水)

桜庭ななみさん@ローソンCM

  普段テレビはほとんど見ないのですが、今朝たまたまスイッチを入れてみると、

  「あれ?、桜庭ななみさ~ん・・・・・」。

 (元ファミマの店員としては、ローソンのCMにご出演というのは、気がつかなかったことに

して・・・・)

 桜庭ななみさんといえば、鹿児島県の某市のご出身であることは、知る人ぞ知る“秘密”。

  自分なんぞも、つい懐かしくなり、ローソンに。

15091601s  妻と娘に試飲していただくつもりです。

 (妻はともかく、娘は「野菜汁なんて~・・・」と言いそう・・・)

 10代で映画デビューした女優さんは、女子高生役を卒業してしまうと、ガクンと主演作品

がなくなってしまうようなイメージがありますが、

 綾瀬はるかさん並みの大女優になられますよう、影ながら応援させていただきます。

 

  

 

 

2015年8月28日 (金)

正直、伊藤知事なら、おっしゃるよな・・・・

http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2015082800011715

 失礼ですが、どうせすぐリンク切れになると思いますので。

 勝手ながら、転載させていただきます。m(__)m

================================================

三角関数「女子に教えて何になる」 伊藤知事 釈明

伊藤知事が27日県の教育委員らが集まる県総合教育会議に出席し全国学力テストの結果を受けて発言した際、「高校教育で女子にサイン、コサイン、タンジェントを教えて何になるのか」と述べていたことがわかりました。伊藤知事は「女性蔑視ではなく、多くのカリキュラムの中でいろいろ教えるのは難しいということを言いたかった」とし「軽率だった」と述べました。

================================================

  いえ、伊藤知事なら、このくらいのこと、おっしゃるだろうな~~と思います。

  まあ、それでも、知事を務めていらっしゃれるのが、鹿児島らしい・・・・・と、言えるのでしょうが。

プロフィール

フォトアルバム

ごろごろ

最近のトラックバック